ご挨拶

 top戦国時代すでに浄土真宗は農民を大多数とする日本最大の宗派になっていました。この時代に農民の自治 的な運動が起こり自らの手で運営しょうと農民共同体的な動きが近畿地方でおこり、全国に波及しました『惣村運動』です。この中心思想に真宗の教義が支えとなりました。先ず『百姓の持ちたる国』を樹立したのが加 賀(石川県)でした。

 一揆で領主を滅ぼしたのですから、それは諸国の大 名達に衝撃を与えたのでありますが、肥後三河越後薩摩こ の地相模も真宗(念仏)の禁止が起る原因ともなりました。この地の真宗門信徒の少ない原因の社会的歴史が なんと戦国時代に遡るのです。真宗の念仏によって我々がこの時代をどう生きるべきか『心の世界 』を把握して戴 ければ幸甚です。
共に『自信教人信』の道を問いたく思います。
 

合祀墓納骨

鐘楼完成

突き始め法要 平成23年11月23日  勤行及び突き始め行事が行われました。


送迎用バスが入りました、葬儀、法事等に利用できます

bus

一向寺ホームページ掲示板 PW : mtk                       Up Date 2016/3/22  By C,Tamura

アクセスカウンター

                                       無料カウンター